鹿児島に向かう

2015.06.12

昨日、同じ仕事をしている後輩が、鹿児島の実家に戻るということで、現場に挨拶に来るとのことでした。

ずっとお世話になっているフリーカメラマンのお手伝いで、後輩と一緒に働くことはなく、

どちらか片方が一日入って、次の日はまた片方がという感じで、お互い存在は知っていたのですが、

忘年会で一回会ったきりでした。

とはいえ、その一回の印象がとてもよくて、たまにメールのやり取りをする間柄になってもらっておりました。

ちょうど仕事が終わる頃、カメラマンさんの携帯が鳴り、すぐに彼女が地下のスタジオに降りてきていました。

見た目の印象が随分変っていて、最初は違う人かと思う程でした、、、、。

少し痩せていて、いろいろ自分の中で思い悩んで出した結論を実行するために動き始めているという感じがとてもしたのです。

最後にはカメラマンさんに、機会があればまた、必ず会いに来ますと伝えてらっしゃいました、、、。

 

今までそんな同僚の別れを見たことがなかったので、悲しい気持ちにはなってしまいましたが、

彼女はどこへ行っても周りから愛される人に違いないという確信が持てて、最後にお顔が見れてよかったなと思いました。

 

 

 

 

コメント

最近の投稿

アーカイブ